Is There a Moon ?

写真を中心に着の身着のまま。

行ってきましたCP+。
cp170226_001
今回は特にお目当ては無く、いつも行っているから、というノリで参加。
cp170226_002
まぁここは行くよね。我が愛機PENTAXの名のもとに。
cp170226_003
新作 PENTAX KP がお披露目。

APS-CサイズのCMOSセンター搭載機。
フルサイズ機 K-1 を使用中の身には、さほど興味がわかず。この展示物を K-1 で撮るだけでした。
cp170226_007
そんなRICOHブースでは KP と双璧をなしていたのが THETA。
かつてはイロモノ扱いだったのが今や世間が認める全方位型カメラの定番ですからね。

その影で、Qマウントだったり、コンパクトデジカメだったり、個人的に次買うとしたらそこなんだけどな・・・というのがバッサリと切られたのが印象的でした。

恒例になったImpressのスタンプラリーやら、コンパニオンの方々の撮影やら、アウトレットでカメラケースを購入したりして過ごしました。

そんなCP+での収穫は Keenai との出会い。

これまたRICOHブースで営業の方に呼び止められてその存在を初めて知ったのですが、容量無制限でスマホ、PCどちらでも使えるという、その謳い文句で即入会(まだお試し期間中ですが)しました。
丁度、写真のバックアップをどうしようか悩んでいたところだったので、この巡り会いだけでもCP+に行った価値があったというものです。

CP+が終わるといよいよ春本番。
今年は K-1 とどんな写真を撮っていこうかなぁ

写真を撮ることを趣味にしてから10数年。

機材はそれなりに揃えるものの、それに見合った腕を磨くことにさほど力を入れず、フォトコンテストにも片手で数えられる程度しか応募せず、ほぼ自己満足で完結していました。

そんな中、そこそこの作品が撮れたので(偶然中の偶然ですが)、「とっておきPhoto大募集!」(リコーイメージング主催)に昨年末に応募したのですが・・・なんと、入選メールが来ました!

どれだけの数が入選したのかまだわかりませんが、自己満足の域から一歩踏み出せたのかなと。なにより、他人の目を満足させる作品を出せたことが素直に嬉しいです。

ということで、入選しないだろうと思って本名掲載OKにしていたため過度な宣伝は控えますが、2/9からAkibaヨドバシ他のリコーイメージングブースで、またはリコーホームページなどで掲載されるとのことです。どうぞご覧ください。

こんな作品でも入選できる、大した腕が無くてもこんな作品が撮れるんだ、などを感じていただき、同じように自己満足でカメラ人生を楽しむ方の励みになれば良いなと思います。

という一報をもらっただけですが、写真撮影に対する意欲が再び湧いてきた気がします。
週末は見に行ってみようっと!

今更なゲームかもしれませんが・・・
ffxiv_20170204_220725
FFXIV を始めました。
お試し期間中のため、以降も続けるかは未定ですが・・・

広い世界を走り回るのは RFonline (参加していた当時はSEGA、GAME ONと運営が代わりましたが、今はゲームフローという会社に代わったのですね・・・)以来かな。

PSO2 を休止して数ヶ月経ち、久しぶりに家電量販店の店頭で触れて、懐かしくなったものの、今のタイミングでPSO2に戻るのもなんだかなと思い、行き着いた先がFFXIV。

こちらも息が長い作品。
リリース当初の騒動には参加していないのでわかりませんが、数日プレイした限りは完成度が高い印象。グラフィック性能も今のPCで最高設定でできるのも良いですね。

名前の設定で四苦八苦しましたが、結果的に登録した名前を読み返してみると・・・オルガ・イツカ(鉄血のオルフェンズ)に似てしまったような・・・

とりあえずもう少しやってみたいと思います。

このページのトップヘ