Is There a Moon ?

写真を中心に着の身着のまま。

写真撮影ぶらり旅は一時休戦。
発売されたばかりの ガシャポン戦士 f に挑戦してきました。。
gasha170128_01
まずは、バルバトスルプス。
gasha170128_02
続いて Hi-νガンダム。

ガシャポンも進化したもので、組み立て式が当たり前。
対象年齢は15歳以上。ガシャポンはもう少しゆるくて良いのにと思う反面、やはりこれぐらいのクオリティの方がコレクターにはうれしくもあり、心中は複雑です。
gasha170128_03
左が今作で、右が約2年前に発売された ガシャポン戦士NEXTリアルタイプカラーバージョン02 の Hi-νガンダム。

NEXTシリーズ、さらにはDASHシリーズ(fの前身)では肩の可動式ジョイントが大きくて目立ちましたが、今作はより小さく、さらに目立たないジョイントになり、取り付けに少し難があるものの、出来上がった姿がごく自然になりました。

その進化した fシリーズ に付属している台座は、NEXT、DASHシリーズのガシャポンにも装着できるなど、もうプラモの一種の位置づけと考えても良いかもしれません。

そんなガシャポンに挑戦した理由は 武者頑駄無摩亜屈 だったのですが、数回挑戦するも引き当てることが出来ず、今回は断念。残念!!

上野方面へ。
jpg
上野恩賜公園にある五條天神社。

ここも毎年のように訪れる神社で、病気平癒、医薬にご利益があるとのことで通うようになりました(1年にこの時期程度ですが)。
jpg
そして境内で咲く梅を発見。
この姿を見ると、もう初詣気分は終わりかなと思います。
jpg
続いて五重塔を横目に・・・
jpg
上野東照宮へ。

さすがに初詣客も少なくなり、センター試験当日ということもあり、参拝客は少なめ。
もともと穴場的な場所ですが、広々としていて大好きです。
jpg
さらに寛永寺、清水観音堂へ。
上野は寺社が密集しているので行くときは小銭を大量に用意すべし(小銭が切れつつ)。
jpg
ここは高台に位置しており、そこから臨む風景もまた良し。
この木の間から臨む寺もまた寛永寺(不忍池弁天堂)なのです。
jpg
ということで不忍池へ。
人には寒さが染みる日でしたが、鳥には暖かく感じるのか、多くの鳥が飛び交っていました。
jpg
〆は学問の神様、湯島天神。
時期が時期なので、大勢の親子が参拝に来ていました。
jpg
そりゃもう多くの絵馬がこれでもかというぐらいに(この横にずらっと)。
jpg
個人的にはここの梅を見に来たというのが一番の理由です。
jpg
境内でご祈祷された伊予柑を無料配布していたのでいただきました。
こういう偶然の出会いにも いい予感 がします。

---

と、長々と初詣気分でいましたが、梅も咲いてきたのでこのへんで切り替えたいと思います。
寺社にはこれからの季節も行くとは思いますが、それは成り行き上といった感じで。

では、今年も宜しくお願い致します。

2017年、初詣(気分)も佳境。

馴染み深いココに訪れないと年が明けていない気分のままなので、少し天候に不安がありましたが行ってきました。
jpg
東京五社の1つ、神田明神。

PCは自作するもの、という考えをいまだに持っている身にとって、秋葉原の減りつつあるパーツ屋巡りは趣味の一つです。

その秋葉原には1つ手前(新宿方面から行くので)の御茶ノ水駅を降りて行くことが多く、その際に横切らせていただいている神社が神田明神です。
jpg
東京屈指の数の参拝者が訪れる三ヶ日に、ここを参拝する気力は持ち合わせていないので、今年もタイミングを少しずらして参拝させていただきました。
それでも、この参拝を終えることで、ようやく年が明けた気分になりました。

以上、少なからず参拝しておきたいところは回りましたが、1月の休日はぼけ~っと過ごしがちになるので、もう少し初詣(気分)を維持しておこうかなと思います。

このページのトップヘ