Is There a Moon ?

写真を中心に着の身着のまま。

2008年01月



一般的に芦毛の馬って好かれやすい。オグリキャップやメジロマックイーン。

なんてったって、歳をとればとるほどその姿は白毛になっていくのだから。

でも、そんな白毛はそう簡単に生まれない。親が白毛なら生まれるけどね。

個人的には芦毛、白毛よりも栗毛が好きなんだよね。あの夕陽に染まる黄金の毛は。。。

そんな感じで本日販売、バロンドリロンド(3)。競馬は人と馬が一緒に成長できるのがこうぐっとくるよね。

で、実は通勤で読んでいる本も競馬関連で・・・競馬ウィークだったりするのです。



∧∧
[ ゚д゚]<ハコミミモードデス

月読(ツクヨミ)。推理小説であり、SFであり、青春小説だったりもするのでしょうか。

読み始めは視点が変わったことが読み取れず、さらに500pにも渡る量から、今月読み終えるのは難しいなと思ったのですが・・・

読破と。後半の勢いと、それを誘発させる1ページにたった3行程度だけ載せるといったインパクトある演出にやられちまいましたとさ。

主に2人の視点から描き、途中で交わり、また離れる、そしてそこにつながる・・・うまいねぇ。

とりあえず続編的な「落下する花―月読」が出ているようなので文庫本になり次第読んでみようかなと。

次なる本は久々にノンフィクション、得意分野のアレ。読み終わったらいろいろ語っちゃうかもね・・・

 しれっと総集編流すとは・・・いつまで続くこの負の連鎖ガンダム00。

 Aパートでまた最強の上塗りをするガンダム3機を追加。

 すると仕切りなおしのBパートでなぜかこれまでのまとめを語りだす始末。

 まぁ前作、前々作のように1話、2話と時間掛けてた総集編に比べればまだましか。

 やはりここはガンダムUCをアニメ化して仕切りなおした方がいいな。

 そしてMGガンダムユニコーン再発売希望・・・

同じ月を見ている

今日は満月だったらしい。帰りに空を見上げて、アッー!と、家に着いてからパシャ。

若干天候が冴えないこともあり、おぼろ月夜な感じだけど、ブログに飾ってある前に撮ったのと見比べてもわかるように同じ月なんだな~。

そういえば月夜といえばIs There a Moon?”月は出ているか?”でお馴染みのガンダムXですが、先日ついにGガンダムを見てみました。いわゆる敬遠していたシリーズです。

こんなのガンダムじゃないっ!とかたくなに見るのを拒んでいましたが、最近の過去のシリーズをパクっているのか、リスペクトしているのか、そこまでして過去のユーザを味方につけたいのか、という具合に台詞やら中の人やらを採用したところで大した盛り上がりもしないガンダムシリーズが続いている状況・・・というのもあり、また、Gジェネでドモンのハイパー化はXチームに次ぐ活躍を評価してGガンダムを視聴スタート。

今思えばGガンダムのような捉え方こそがシリーズであり、別モノとしてあるべき姿なのかなと。下手に初代とかの流れを意識するから種死や00みたいなものになってしまうのかなと。

とりあえずレンタルが安いときにちょこちょこと借りて見ていこうかなと。そんな感じで・・・

月はいつもそこにある。

ギルドメンバー7名以下のギルドは「解散」させて頂きます。

RFonlineZ。ココ最近はイン率は減り、久しく聖戦出てないな。

ちらほらとラモナでインしてちらほらとレベル、熟練上げはしてはいるけど、これといって楽しいものではない作業的なもの。身に染み付いた習慣かな。最近は新しいネトゲー探しもしてないしね。

で、上のようなお知らせが出てたり。しかも対象は・・・1/17現在。。。って事後報告。メイドさんは人数足りてたっけな??

みんなでわいわいやりたい人がいれば、少人数で楽しみたい人もいるんじゃないかな。それにギルドを立ち上げるためだけに人数集めて個人ギルド作ってた人もいるし、なによりこの鯖はSEGA時代の4つの鯖を統合させたことからも十分考えられるギルド数だったと思うし。

自分はどちらかというと少人数派。確かに多人数のギルドに所属しているけど、かつての賑わいはなくなってきてるし、人が減ると凄い寂しさが倍増。その点、少人数だともともと少ないから寂しさはそれほどないし。だから、そんなギルドを好む人はいるはず。

が、もう決まったことであり、今から増やしても意味なしと。うーん、なんだかんだでSEGA時代が良かったのかな・・・50歩100歩だけど、今は良き思い出。

そういえばかつて開始を待ち望んでいたZerAのサービス中止がこっそりと発表されてた。
結局βすら開始されずに中止となりましたとさ。

多くの人が満足するためにはどこかで涙を流す人もいるってことかな。。。

このページのトップヘ