Is There a Moon ?

写真を中心に着の身着のまま。

2008年02月

友人Σに言われてわかった。

SakigakeFarmが閉鎖(鯖提供終了)していたことを。

---ちょっと思い出を語ろう。

当時はネットいやPCに慣れて、簡単なHPを作ろうということでHTMLを学び始めた頃。

そんな2000年9月9日にSakigakeFarm、当時は「さきがけふぁ~む」は開店した。

といっても最初からこの鯖にいたわけではなく,各地を転々としてたどり着いたのがここ。

---とりあえず原点から思い出してみよう。

競走馬の写真を公開するといった今となんら変わらない趣味のものを見せていた。

Windowsカスタマイズ至難、使えるソフトの紹介。人のふんどしで相撲をとっていた。

熱帯魚の写真も公開。もう今は亡き熱帯魚たちも少なからず紹介していたと思う。

自作アイコンの配布。クリエイターとして無料契約したのがここ。

雑誌にも掲載された。後にも先にもその1回だが、唯一の輝かしき栄光かもしれない。

そんな功績はあいこんコンテスト跡地でも見ることができる。

まぁ「にわか」という名ではなく「Halo」という名でやってた頃の話。

そんな全盛期も過ぎ、めっきり更新しなくなったのはブログが始まってから。

IDやらパスワードやらを紛失したこともあったが、ココ最近はまたアイコンを作ろう!と思ったことも。

---そしてココも閉鎖された。

なくなったらなくなったでまた作りたい気持ちが大きくなる。
でも当時のようなネットバブル時代は過ぎ、無料で広告なしなんてもう見つからないだろうな。。。

これからもたまにはSakigakeFarmのことも思い出してくださいね。。。

作家によって書き方が異なるのは当たり前。

最初は状況把握させるためにやや堅苦しい説明文があるものや、最初にインパクトのある場面を持ってくるもの。作家によってではなく、本1冊1冊によって異なるものである。

しかし、通勤のちょっとした時間に読む身にとっては短時間でも吸収しやすく、短い周期で盛り上がりどころがあるのがベストな展開。かといって1話完結のような短編は物足りない。

精霊探偵 ( 新潮文庫 )精霊探偵 ( 新潮文庫 )
(2008/01)
梶尾 真治


堅苦しい前説は少なめに、場面展開は多くは無いが、同じ場所へ行くにも前と後では状況が違うといった短い間隔で盛り上がり場所があるちょうど良い感じ。

そしてラストに待ち受ける急展開。ハッピーエンドなんだけど、なんだろうこの物悲しさは。

世間的には「黄泉がえり」で大変有名な作家の作品であったりするが、いつものことながらにわかはそのことを知らず、読み終えた後の解説でそのことを知るといった有様。

そんないきあたりばったりの出会いがまた良い。これだから本は辞められない・・・

次はドバイで

風が強かった。ヴァーミリアン&武豊も強かった。

そして私の連敗もストップした。

今年1発目から好スタート

入ったのは5-15。払い戻し1610円なり。これが今年最初の馬券。たいして馬券を買っていないとはいえ2007年は未勝利だっただけに、これは幸先いいかも。

これは・・・良い感じ

7Rは惜しくも外し、8Rはガチガチの馬券をゲット。払い戻し580円。これにて本日の馬券のもとをとった形に。とんとんがいいのよとんとんが。

つまりメインは外したわけですが・・・

ワイルドワンダーから流したのがミスか・・・ヴァーミリアンに逆らったからさ・・・

ワイルドワンダー(左)から有力どころを流し・・・1~4着は予想通り。ただ、ワンダーが3着に着たばかりに・・・ヴァーミリアン(右)から流してればと。まぁ競馬ってそんなもんです。
続きを読む

かつてイオリア・シュヘンベルクと呼ばれたもの。

・・・とうとうXにまで侵食してきたか・・・00よ・・・面白くなったのは認めるが、もうちょっとこうあるでしょ・・・

まぁサンライズは最近中核となる人格?を無機質なものにへと形を変える描画手法が多い気がするし、シャアに続いてアムロをボス的存在にするようだし・・・

沙慈の周りもほぼ壊滅。第2期の主人公にでもするのかな・・・

どちらにしても主人公たちの影が薄くなってきてるのがある意味、面白い良い方向にいってるんだなと。でも、あまり過去の作品を連想させるような描き方はしない方がいいと思うんだけどな・・・

いやーあったかい。こんな日は休むにかぎる。

有休。

ホントは今頃、銀世界に旅立ってたのかな。にわかスキー塾もやってたのかな。

そんな恒例の研究室スキー合宿は今年は居残り。今やってる業務で1,2ヶ月前から今週、来週あたりに出張する予定が入ってたせいで休めないな・・・ってことで辞退。

で、結局出張は再来週に伸びてしまい、無念の定例有休の消化に作戦を移行したわけ。

定例有休。約2ヶ月おきに、にわかに発生する習慣。

銀行行って通帳に記入。以上。

平日の勤務中は会社の敷地内から出ることはほぼないので通帳記入するタイミングがなかったりする。で、消化されずに残っている有休をそういうときに使うわけ。

まぁ水曜飲みすぎ、帰宅1時過ぎの5時半起きで非常に眠たかったのもあるし(と書きながら木曜夜は夜更かし・・・)、丁度いい天使の休息。

そんな銀行立ち寄り後は本屋へ。2冊確保し、これで通勤の友は3冊積み上げ中。これは代わり映えしない日常の風景。

さぁて日曜は今年最初の競馬場参観日。今のうちにデータ収集して臨まないとね。

そんな感じで定例有休消化中。。。

このページのトップヘ