Is There a Moon ?

写真を中心に着の身着のまま。

2009年02月

最終巻。

マクロスフロンティア  Vol.4 トライアングラー (角川スニーカー文庫)マクロスフロンティア Vol.4 トライアングラー (角川スニーカー文庫)
(2009/02/28)
小太刀 右京

原作アニメを補完というか、膨張させた感じで賛否両論あった作品の最終巻。

まだ読んでませんが・・・とりあえずこの本を持ってFからちょっと距離を置こうかなと。

同期のちょっとした情報から何気なく見始めて、彼以上にはまってサントラも買い揃えて・・・

だからといって前作とかに手を出さなかったのはガンダムシリーズとは違うのかな。

そんなわけで秋公開予定らしい劇場版までこの本を読んだら小休憩かな~

愛機( PENTAX K10D )とシグマレンズの組み合わせで遂に競馬へ参戦。

サクセスブロッケン

フェブラリーS(GI・東京ダート1600m)をサクセスブロッケンがレコード勝ち。新時代の幕開けか!?

カネヒキリの勢いも歳には勝てないのか・・・

不治の病と言われる屈腱炎から奇跡の復活勝利を収めたジャパンカップダートからGI3連勝したカネヒキリは追い込み届かず3着。同世代のライバル、ヴァーミリアンは6着。さすがの強さも歳には勝てないのか、距離がちょっと短かったのか。

---

と、レース写真を載せられてないのは・・・ピントがいまいち合わなかったからorz

やはりというか超音波モーター対応にアップグレードしたものの、ピントが合い辛く、高速連射にはちときつい。どんぴしゃで合えばこのレンズとの組み合わせだと・・・

奥が深い

鮮度は抜群

深度、鮮度ともにいい感じなんだけどね・・・

奥が深いし、このカメラでは非力なのかな・・・

ダートの季節。

たいようのマキバオー 7 (7) (プレイボーイコミックス)たいようのマキバオー (7) (プレイボーイコミックス)
(2009/02/19)
つの丸

こちらのマキバオーも上を目指すことになり、着実に地方(ダート)の王へと。

どこかで見た馬だな~と思ったら前作のマキバオー世代の仔だったり、やっぱりそうこなくちゃ面白みが足りないからね。2代目としては初代に食われてる感じだけど・・・

そして今週末は今年初戦のGI、フェブラリーS。

カメラの準備も良好。防湿のためのケース、湿度計、新メモリーカード、レンズケース・・・なんかいろいろと買い揃え、自分でもどの方向へ進んでいるんだろうと思わなくも無いが・・・

とりあえず新望遠レンズでの競馬撮影は初なのでうまく撮れるかどうか・・・しかもメインはダートだから、その前の芝のレースが撮影としてはメインなのかな。

2日間ほど体調を崩してたけど・・・復活。土曜なんかに出勤させるのが悪いんだ。

ここ最近、本の紹介をしていなかったので一気に行ってみる。

となりの用心棒 (角川文庫)となりの用心棒 (角川文庫)
(2008/11/22)
池永 陽

下北サンデーズ (幻冬舎文庫)下北サンデーズ (幻冬舎文庫)
(2008/08)
石田 衣良

守護天使 [宝島社文庫] (宝島社文庫)守護天使 (宝島社文庫)
(2008/10/02)
上村佑

眠れぬ真珠 (新潮文庫)眠れぬ真珠 (新潮文庫)
(2008/11/27)
石田 衣良

石田ワールドが最近にわかに侵食中。出来すぎな気がするけどスラムダンクのように次々とステップアップしていくのがいい下北は一気に読めた。

眠れぬ~も途中でストーカーがらみの黒い展開、悲恋な展開で終了かと思いきやの・・・で良い終わり方。守護天使もそういう意味で似たような大団円と言ってもいいかも。

となり~は道場というだけでケンイチを想像しながら読んでいたけど、ちょっと残念な終わり方。まぁなんでもできるってことはないってことですかね。

この4冊ならば下北が楽しめたな。なんだかんだで出来すぎな展開は楽しいし。本の中ぐらいはこんなんでもいいんじゃないかな。

ちょっとした待ち時間に物色してたら懐かしいのに出会った。

聖闘士星矢NEXT DIMENSION冥王神話 1 (1) (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)聖闘士星矢NEXT DIMENSION冥王神話 (1) (少年チャンピオン)
(2009/02/06)
車田 正美

ガンダムにはまる前だったか、そのぐらいか、聖闘士星矢に再びはまってた時期があった。

今となってはもう実現しない、オリジナルキャストでのラストの映画・・・天界編-序奏の映画も初日に見に行ったっけ。ちょっとばかし期待はずれだったけど・・・

それでも車田氏が描くならば、ってことでお買い上げ。全部がオールカラー。

以前より勢いはなくなった気がするけど、やはり彼が書いての聖闘士星矢ですね。

水鏡先生とか、何その三国志とか思ったけど、まぁ車田ワールドってことで許容範囲内。

時代とか世代とか、年齢とか・・・矛盾が発生しそうな気がするけど・・・まぁそこも超設定でなんとかなるんだろうなと。

そんなのもひっくるめてやっぱり聖闘士星矢はいいなと。できれば天界編の続編も見たいな・・・

このページのトップヘ