Is There a Moon ?

写真を中心に着の身着のまま。

2013年10月

「ギャンブル」ジャンルにしか「競馬」がないなんて・・・

b0d69458.jpg


2013年秋競馬、初見参。
場所はお馴染みの東京競馬場。

1e2a1ace.jpg


恒例のスタンド全景。
台風一過の雲ひとつ無い、素晴らしい競馬日和でした。

本日の開門は8時ジャスト。
ジェンティルドンナも居るのでそこそこ多かった、という印象。
そんな中でもゴール前付近を確保できたのはジェンティルドンナの人気がウォッカ、ブエナの域に無いからでしょうか。

---

開門が早いと長く散歩できるのでうれしいね。

f4e2e8b3.jpg


人気馬の1頭になりつつあるキズナ。
春には無かったプレートを確認。これこそがダービー馬の証だね。

2e5ab8d5.jpg


最近の流れに合わせたようにハロウィンものもちらっとお目見え。
本当にちらっとで、特にこれ以上のものはなかったかな。

31579287.jpg


レース昼過ぎに、正面のターフビジョンに人影が見え始めました。
これはもしやっ!と、望遠レンズで状況を確認後、1レースを諦めて内側へ移動。

ってことで早速ベタッと座ってみた。天然芝は気持ちいいねー。
午前から開放してくれれば、もっとゆっくり堪能できるんだけどね。

53318543.jpg


ってことでレースに戻って天皇賞・秋。

私の本命は3番人気のエイシンフラッシュ。
その衰えを知らない豪脚に何度泣かされたことか・・・ってことで今回こそ本命に推薦。

1400fe69.jpg


やっぱり外せないのが1番人気ジェンティルドンナ。
もっと人気が出て良い馬(オッズというより馬として)なんだけど・・・鞍上のせいかな?

この2頭が軸になるかなと思っていました。
トウケイヘイローは逆に鞍上の人気が先行してそうな気がして・・・

---

そして結果は・・・

5ba4cb8e.jpg


5番人気のジャスタウェイが4馬身差の完勝。

エイシンフラッシュは内が塞がって、少しロスしたのがもったいなかった。
といっても、ジャスタウェイを差し切れるほどの脚は持ってないかもだけど。

2着に粘ったジェンティルドンナは負けて強しの内容。
あのハイペースで終始2番手の2着だからね。改めて強さを感じました。

4bebf2bc.jpg


ジャスタウェイは16戦3勝。。。3勝目!?

父ハーツクライも当時、無敗3冠のディープインパクトを破った有馬はあるけど、勝鞍は少なく・・・完全に父親譲りのジリ馬なのか。ここから化けるのか・・・

f6a9fac7.jpg


最終レースは内馬場に行って夕焼けを撮影して終了。
次回はジャパンカップ参戦を予定しています。

今回不在だった凱旋門帰りのオルフェ、キズナや、回避したゴールドシップがどう出るか。
出てきたら今日の比じゃないほどの盛り上がりだろうね。楽しみだね。

反面、場所の確保がより一層厳しくなりそう。
秋の東京は、秋天とJCの2つしかGIがないから見逃せないんだよね・・・がんばろ。

では、また来月の秋が深まった競馬場で。
続きを読む

場所は東北から東京へ。

台風一過の東京で秋を探しに何時ものところへ。

8ccbb993.jpg


昭和記念公園に行ってきました。
天気の良い平日を狙うとすると今しかないっ!ってことで。

1eadebeb.jpg


こちらのイチョウ並木はまだまだ緑。
台風の影響か、若い銀杏が結構落ちていました。

72cc8bfd.jpg


まず目指したのは日本庭園。
風がそこそこあったので水面が揺れてて木々の反射が少々物足りませんが、まぁしょうがない。

それにしても平日だというのに人が多かったです。
少ないと思って来たんだけどな・・・

71753df0.jpg


花の丘のコスモスは元気いっぱい咲いていました。
皆、これが目当てでしょうね。私もです。

c40687c5.jpg


ミツバチもコスモスと戯れていました。
去年来たときは終わりの頃だったので、満開の姿は格別ですね。

9e85c407.jpg


コスモスといっても色々な色があるようです。
46b617b1.jpg


みんなの原っぱには黄色のコスモス。

1795d64f.jpg


コスモスだけで結構な時間を費やしました。
風も強く、ベストショットを撮るため、多くのカメラ小僧が忍耐強く構えていました。

3fc4061f.jpg


そんなコスモス畑でトンボとにらめっこ。
移動するようで移動しない様子で、こちらでも時間を費やしました。

bc8d4289.jpg


日が差すようで差さない天候。
日が差したところで西日になるし、紅葉はまだだし、ということで今日はここまで。

自然の変化は数日。1周間もあればがらっと変わるので来週も来たいところですが、早くても2週間後か。

その頃には晩秋になっていると思うので晴れたら来たいと思います。

旅行明けですぐにこの散策。
予想以上に疲れました・・・明日はのんびりと過ごそうっと。

東北の旅、第2章も最終日。

秋田散策・・・を台風を気にしつつ行いました。

b68a219d.jpg


とその前にホテルで朝食を。
おかゆとご飯を堪能し、角館へ向かいました。

5835bb1c.jpg


武家屋敷通り。
春はサクラが見ものとなる場所。この時期はせめて晴れてくれれば・・・

6e54dfd6.jpg


樺細工伝承館。
雨の時は博物館、美術館にかぎるね。

ちょうど平福穂庵氏の歴史、作品の展示がここと。。。

348e8ea3.jpg


この平福記念美術館で行われてました。
どちらも武家屋敷とは一風変わった洋風な作りが特徴的で、そこからも幕末、明治、大正の流れを感じ取れました。

0efdaf2a.jpg


といってもここは武家屋敷。
その中でも広そうな「青柳家」に入ってみることにしました。

03f4b559.jpg


門をくぐると、広い庭園に建物が点在。
それぞれが展示室となって、青柳家が保管していた書物、物品を中心に展示していました。

47273798.jpg


ここを周るだけで秋田、角館を知った気分になれるくらいぎゅっと詰まった感じ。
つくづく天気の良いときに堪能したかったと思います。

e64b4a95.jpg


青柳家から出て向かいにある茶屋で昼食を。
秋田名物の1つ稲庭うどん(海老天付き)をいただきました。

---

最後は秋田市。

98829042.jpg


男鹿は台風で諦めたので少々時間が余ったので秋田市で観光を。
と、ねぶり流し館というのが良さげだったので行ってみた。

28aad36b.jpg


ちょうど観光客向けに竿燈まつりの実演もしてくれてました。
観光客も数人やってみてはいましたが足元にも及ばず。

これが子供用サイズだからね。さすが伝統だね。

---

はい、タイムアップ。

b669642b.jpg


秋田駅から「こまち」で東京へ。

12624046.jpg


残念ながら「スーパーこまち」ではありませんが、帰りもグリーン車でちょっと贅沢に。
次来るときは「スーパーこまち」にしたいな。

---

台風の影響で帰りは想定より30分程度遅くなりました。
が、観光に影響が出たのは角館ぐらいで、主目的の奥入瀬、十和田湖はすばらしい内容でした。

今年の東北観光はこれで打ち止めですが、また機会を作って秋田と山形(会社関連で来るけど、観光はまた別物)方面を攻めてみたいと思います。

第2章2日目。

天候が心配も今は楽しむだけ。

朝6時にお出かけです。
ホテルからの周遊バスで「三乱の流れ」から散策開始。

ac62025e.jpg


滝を撮るにはNDフィルタですね・・・って持ってくるの忘れたー・・・

というわけで、絞りに絞ってスローシャッター。
もちろん三脚必須です。

世間的に平日なので人もほどほどで撮影良好。
それでも多いのは観光地の宿命ですね。

be1490ab.jpg


阿修羅の流れ。
日が徐々に差してきたところで再びバスでホテルに戻ります。

404df736.jpg


朝食バイキング。
りんご多めで、目の前でオムレツを焼いてもらって・・・

散歩をしたこともあり、多めに食しました。

少々休憩後、チェクアウトして再び奥入瀬へ向かいます。

3caea55b.jpg


やや上流に行って、雲井の滝。
良い感じの日の差し具合でシャッターも良い感じに。

070986d4.jpg


時間も経ったのでツアー客も増えてきてカメラ小僧も増加。
ま、平日なのが良かったね。

ea3cb967.jpg


銚子大滝。
圧巻でした。日の差し具合も程よく。

と、長居したい気持ちを押し殺して奥入瀬を後に。

900c016e.jpg


奥入瀬渓流の上流に位置するのはここ十和田湖。

c667c025.jpg


十和田湖と言えば乙女の像。
昔の記憶とちょっと違ったのは、建て直したから。

そう、ここまでの流れは中学の修学旅行をなぞった結果。
当時は天気も悪かったし、写真も良い絵が撮れなかったのは良く覚えている。今回は天気も良く、良い絵も撮れた。

修学旅行のリベンジ成功ですね。

f9c30c8d.jpg


そのまま東北道へ。
時間も昼を過ぎたのでSAで比内鶏のラーメンを。

そう、秋田へ踏み入れたのです。

05c2795d.jpg


今夜の宿泊地へ向かう途中、晴れたらすばらしい紅葉が眺める場所へ。
この暗雲がどうなるか・・・

d7082980.jpg


田沢湖。
午後から雨の予報だったけど、今日はなんとか持ってくれたようで。

十和田湖もだけど、この田沢湖も非常に澄んでて綺麗でした。
特に田沢湖は魚も放流されているようで多くの魚の泳ぐ姿を見れました。

78c71b41.jpg


そこから水沢温泉郷の近くのプラザホテル山麓荘別館四季彩へ。
ここが本日の宿泊地です。

b08c7139.jpg


非常に落ち着いた雰囲気の純和風なホテル。
夕食も和のコース料理でした。

dc012450.jpg


松茸がキター。
裂いてあるのかと思ったら1本丸々でした。こんな肉厚な松茸初めてかも・・・

---

青森から秋田へ。
曇ったけど、天気も持ってくれて個人的な目的は全て果たせました。

明日は台風が心配ですが、角館、男鹿あたりを周れればいいかなと。
今週いっぱい休暇をとっているので特に問題はありませんが、台風が影響しないといいな。

今年のGWの平泉から八重の桜に及んだ東北の旅
その第2章が今、始まる。

4ba3dc12.jpg


初はやぶさ。
撮り鉄でも乗り鉄でもありませんがテンションアガットー!

ef13c68a.jpg


さらに初グリーン車。
思い切ってグランクラスにしようとも思いましたが、現地ではレンタカーを予定しているのでアルコール抜きの飲み放題付きシートはもったいないかなと。

グリーン車でもコーヒーが無料だったり、シートもフットレスト付きだったり・・・快適な3時間を過ごせました。

76d5e1a9.jpg


終点の新青森駅。
東北の旅の第2章は、ここ青森からスタートです。

---

ce65ba19.jpg


JRレンタカーで予約していた車を受け取り、岩木山展望所なるところに到着。
遠くには岩木山を望む。実に良い天気です。

7d09449f.jpg


萱野高原。
連休最終日ということもあってか、青森といえど多くの観光客で賑わっていました。

そんな場所から紅葉を魅せる八甲田山。
紅葉と言えば青空。実に良いコントラストです。

aa08c2f2.jpg


さらに移動すると温泉地からの硫黄岳。
ここはまさに紅葉。多くの車が路肩に止まり、その姿を眺めていました。

a18070e3.jpg


というのはあくまで目的地までの道中の話。
ここ奥入瀬渓流が今回のメインスポットです。

8c8914c0.jpg


と書きつつも下調べは適当。
チェックインまで時間があったのでホテルから遊歩道で上り下りを。

天気が少々心配ですが、散策本番はまた明日ってことで。

29a3d203.jpg


奥入瀬渓流のすぐそばにある、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルが1日目の宿泊地。

8d4c2204.jpg


ウェルカムドリンクにはりんご抹茶。
チェックイン手続き中に出してくれるこのお茶ですが・・・美味しかった。ほぼりんごジュース。
最近はケチらない旅行をするのが、にわかスタイル。だからこそ味わえる本物の美味。

cf443b9c.jpg


夕食はビュッフェスタイル。
普段じゃなかなか食べられないものがここにはあるっ!

e5c62056.jpg


目の前で焼かれる牛肉・・・目の前で揚げられる天ぷら・・・

92a3abf6.jpg


せんべい汁。
郷土料理も見過ごせないよね。ひたひたサイコー。

全てを食べつくしたいのに満腹には勝てず・・・実に美味しいお食事でした。

---

そんな第2章1日目は、天気も良く満足。

明日は天気次第か・・・午前中だけでも持ってほしいねっ!

ちなみに只今「夏期休暇」中。今週一杯ね。
夏はお盆すら休めなかったからさ・・・ま、狙った感もありますが。
なんたって秋の紅葉は、春の桜と同様に見過ごせないイベントだからね。

このページのトップヘ