東京競馬場、再開。秋競馬が始まりました。
普段はGIデーにしか行かないのですが、久々にGIIの毎日王冠デーに行ってみました。

9f7e2f63.jpg


東門付近の乗馬センター。へぇこんなのあったんだね・・・

と、今回の目的は、この府中でまだ踏み入れていない場所の探索です。

ead0f0c4.jpg


そう書きながら、早速いつもの風景。木々も徐々に秋色に染まりつつあります。

なお今回から、競馬場向けサブレンズとしてDA17-70mmをお供にしています。
最近は競馬場へ来る目的が風景3:競馬7の比率だったりしますし。

5161bfd0.jpg


歴代ダービー馬のパネルにまた1枚、オルフェーヴルが追加されていました。
なんだかんだで3冠ももう目の前だね。誰がここまで強くなると想像したでしょう。

4fe70a14.jpg


と、忘れてはいけないトキノミノル様。
季節は変わっても、そのお姿は変わりません。

0097c937.jpg


暑いなと思うときもあるけど、こうやって木々が色づいているともう秋なんですね。
次来る時はもっと染まっていそうだね。楽しみだね。

---

てな感じに、この秋はいろいろ見て回りたいと思う。
再び東門付近の日吉ヶ丘という芝生広場へ。

bdc31a2f.jpg


1Rダートレースを最終コーナーから。

以前からコーナーを撮りたいと思っていたが、府中ではコース上無理かなと諦めてた。
が、春にこの広場を発見。いよいよ実行に移す日が来たのです。

cc4a5c4f.jpg


2R芝レース。2R目で芝ってのも珍しいね。

うーん、120-400mmでも望遠域が足りないかな。焦点距離が無限遠になっちゃう。
まぁ一応撮れたってことでミッション終了かな。

ちなみにこの場所は小さい虫がたくだん飛び回っています。
刺す虫ではないので害はないが・・・オススメとは言い難い場所かな。

078efa59.jpg


そしていつものゴール前に帰還。これまた珍しい障害レース。

そういえば以前に来た毎日王冠の時も障害レースがあったね。
予想は難しいレースだけど、いつか迫力ある飛越シーンを撮りたいな・・・

---

あっという間に昼。

c6ac48fd.jpg


先日亡くなったシンボリルドルフ号の献花台・記帳台が置かれていました。

私も本名で記帳させていただきました。こういうのも初めての経験。

サツカーボーイも一緒に弔ってあげたかった。
確かに実績ではルドルフに劣るけど、競馬界の財産に変わりはないのだから。

---

そして昼休み明け・・・

7e4c8c9f.jpg


地下道を通り、馬場の内側へ行ってみた。まだ数回しか行っていない場所。

目的は、ここからどんな感じにレースが見えるのかを体験しに。

7e459473.jpg


ダートレース。確かに正面スタンドからよりも迫力を感じる。

が、ラチがちょっと邪魔かな。結論。正面スタンド側から見た方がいいね。
それでも最内で見られる障害レースだと断然内側が有利。そういう機会にまた来よう。

---

再びいつもの場所に戻って毎日王冠。

ff9f2625.jpg


安田記念で見せたパフォーマンスは偽物か、本物か。
リアルインパクトの戦いはまだ始まったばかりです。

c98f3569.jpg


そんなリアルインパクトを最後に差し切った1番人気ダークシャドウ。

今回は1800mだけど、本番の天皇賞はこの馬にとってベストの2000m。
期待しちゃうね。さらに人気になるだろうね・・・

---

最終レースも芝。開幕週ってことで芝多めなのかな。

d7b75902.jpg


いつもはレースは120-400mmですが、あえて17-70mmを装着して撮影。

こういう遠景も味があっていいかもね。
ただ、外でのレンズの付け替えはホコリが入りやすいので慎重に。

---

という感じに、今回は普段より幅広く東京競馬場をぐるぐる回ってみた。

とりあえず次回から散歩コースに馬場の内側の追加が決定しました。
何年も通っている場所だけど、行動範囲は意外と狭いんだよね。これからはもっと行動範囲を広くしていこう。競馬場で一万歩計画スタートです(なお、今回も一万歩達成しています)。

おまけの馬券はと言うと・・・プラス収支!
戦績で言うと12戦2勝。掛金を2倍にしているメインレースを取れたのも大きい。まずまずのスタートなんじゃないかな。

次回は今月末のGI天皇賞・秋を予定。新しい散歩コースも決まったことだし、楽しみが増えたね。