Is There a Moon ?

写真を中心に着の身着のまま。

カテゴリ: Gundam

発売から少し遅れをとりましたが・・・
gundam170617_001
食玩のSDガンダムNEO 02シリーズ ガンドランダー を入手しました。

ガンダムシリーズファンは多くいるものの、リアルタイムで触れたユーザー以外、今はなかなか触れる機会の少ないシリーズと言ってもいいのがガンドランダー。

リアルタイムでガンドランダーに触れていた私にとって(歳が・・・)この作品には思い入れがあり、新作に触れられる機会を与えてくれたのには非常に感謝しています。
gundam170617_002
同NEO 02シリーズ Zガンダム も合わせてお買上げ。

せっかくなので、別シリーズの同機と比較してみました。
gundam170617_004
左がNEO 02で、右はガシャポン戦士NEXT22シリーズのZガンダム。

NEO 02の方は頭が大きくて、よりSDガンダムさが出ています。
といっても右はガシャポンでありながらウェーブライダーに変形可能となっており、ガシャポンの域を超える作品でした。甲乙付け難し。
gundam170617_003
左がNEO 02で、右がガシャポン戦士NEXT03シリーズのガンドランダー。

もう6年前のガシャポンなんですね。
当時は発売直後に一発で当てた記憶があり、最も大事に保管しているガシャポンです。

どちらも良い出来具合ですが、
もともとガンドランダーはSDタイプなのでNEO 02の頭身バランスは完璧です。

そんなNEO 02で唯一不満なのはメタリックな目。
シリーズで統一したため仕方ないのですが、黒目があってこそのガンドランダーですよね。

結果、プラマイゼロで甲乙付け難し。どっちも良いものは良い!

次はどんな懐かしい作品を出してくれるかな・・・NEOシリーズに期待です。

写真撮影ぶらり旅は一時休戦。
発売されたばかりの ガシャポン戦士 f に挑戦してきました。。
gasha170128_01
まずは、バルバトスルプス。
gasha170128_02
続いて Hi-νガンダム。

ガシャポンも進化したもので、組み立て式が当たり前。
対象年齢は15歳以上。ガシャポンはもう少しゆるくて良いのにと思う反面、やはりこれぐらいのクオリティの方がコレクターにはうれしくもあり、心中は複雑です。
gasha170128_03
左が今作で、右が約2年前に発売された ガシャポン戦士NEXTリアルタイプカラーバージョン02 の Hi-νガンダム。

NEXTシリーズ、さらにはDASHシリーズ(fの前身)では肩の可動式ジョイントが大きくて目立ちましたが、今作はより小さく、さらに目立たないジョイントになり、取り付けに少し難があるものの、出来上がった姿がごく自然になりました。

その進化した fシリーズ に付属している台座は、NEXT、DASHシリーズのガシャポンにも装着できるなど、もうプラモの一種の位置づけと考えても良いかもしれません。

そんなガシャポンに挑戦した理由は 武者頑駄無摩亜屈 だったのですが、数回挑戦するも引き当てることが出来ず、今回は断念。残念!!

gun161122_024
ガンプラEXPOに行ってきました。
最近は東京開催は必ず参加しています(無料だしね)。
しかも今回は平日の参加だったので、待ちも無く、結構自由に見られました。
gun161122_002
展示のメインは鉄血のオルフェンズやORIGINなど。
大好きなガンダムXは基本展示が無く、少しがっかり。
初代もORIGIN、Thunderboltなどの派生作品が強力で、今しばらくはガンダムXの新作ガンプラはお預けなのかな・・・
gun161122_004
ビルドファイターズも根強く展示。
こっち方面も力を入れているので、旧作のオリジナル作品のガンプラは期待できそうにないですね。
gun161122_005
UCも根強い。ユニコーンは見栄えするからねー。
gun161122_020
ビルダーズの日本代表選出も同会場で投票中(11/23まで)。
こちらが前回の日本代表。
gun161122_021
ジュニアは毎度の畑さん。
今回はどんなかなー。
gun161122_017
まずはオープンコースで目を引いたのがこちら。
はい、DXをモチーフとした作品です。
ということで、ようやく会場で出会えたガンダムX関連なのでもちろん投票しました。
無駄にゴツゴツせず、単体で表現しているのが素晴らしい!(贔屓目で)
gun161122_018
ジュニアコースは、追随を許さない畑さんの作品に投票。
ジオラマ風作品が今後どこまで通用するか(オープンは単体での表現が多い)、見ものです。
gun161122_022
ガンプラも久しく作れていませんが、またいつか作りたいですね。
なにせ家にはいくつか積んでいますから・・・。

紅葉を堪能した後、足早に次の目的地へ。

d2b554e2.jpg


毎年恒例となったガンプラEXPOへ。

4e850109.jpg


物販目当てとかそういうのではないのですが、なんとなく来ちゃうといった感じで。
これはトライのアニメ6話を再現でしょうか。

プラモそのものもいいけど、やはりジオラマには夢があります。

ff7df71d.jpg


地味にラインナップが増えつつある我らがフリーデン。
そろそろレオパルドもお願いします。

dafa1755.jpg


ってその前にDXのMGも出ちゃうんだねー。
そうだね、積んでるGXも作らないとね。エアマスターもね。

---

個人的にDX以外は、それほど大きな注目作も無く(いやあるだろうけど)。

ビルダーズワールドカップの投票へ。

7919b8ea.jpg


他の子が可愛そうな感じがする、畑さんの独壇場のジュニア部門。
なんでこの歳でここまでポケ戦を深読み出来るんだよ。

c067a741.jpg


大人部門はこちら。演出よりも一体の作り込みとスケールのデカさが目を引きました。

b5380f13.jpg


吉本から参戦のグフ。
こういうのは芸術作品としての評価が入ってくるから難しいね。

d192e4fe.jpg


こういうジオラマ的な作品も評価して欲しい。

a77146d6.jpg


次はこういうジオラマで競うガンプラアニメをお願いします。

去年以来の・・・

6b954285.jpg


ガンプラEXPOに行ってきた。

室内に篭るのがもったいないくらいの晴天。
こういうときは紅葉散策したいところですが・・・

df439593.jpg


来年早々には遂にGXがMG化。
欲しいけどその前にDXを組み立てないとね。

1940ed2e.jpg


そして恒例の日本代表選抜アンケート。
元チャンプのシナンジュ好きと力の入れようは別格。

ジュニア枠には定番の彼女。
もう別格だし、別クラスにするか殿堂入りさせたほうがいいような・・・・

しかしガンプラEXPOもマンネリ化してきたかな。
毎回顔出しているからってのもあるかもしれないけど、何か新しいものが欲しいですね。

---

その後、ちょっと買い物して京王線に乗って・・・

bbabc83a.jpg


東京競馬場にキタ━(゚∀゚)━!

明日再び訪れるこの地に、一足早く上陸です。

34eed51a.jpg


競馬場といっても目当ては馬よりも、このモザイクアート。
先月募集していた写真を1つ1つのピースに散りばめて作成されています。

76e8d092.jpg


残念ながら入賞できなかった、にわか氏の写真もちらほら入っていました。
もうちょっと早く情報を仕入れていたらもっと良い写真を出せたんだけど。

でも同じ写真を何箇所にも使ってくれていて、送ったかいがあった。
ということで、この写真中にも・・・4点ほど見覚えある写真がっ!

にわか写真ヒント1: ペンタブルーが映えてます!(該当3枚)
にわか写真ヒント2: あれ、これまでにブログに載せてるよね?(該当4枚)

b1f8b1a2.jpg


天気も良く、紅葉も良く、競馬そっちのけで散策しました。
レースを気にすること無く、こうやって堪能できるのも府中の良いところ。

さぁ明日はレースを堪能するぞっ!もちろん写真もっ!今年の撮り納めだっ!

このページのトップヘ